2011年01月02日

[噂は本当?] オレーヌ芯は糞なのか?

前回の記事の続き。
見た目では区別できないよう同じシャーペンを2本用意して、オレーヌ芯HBとBlackAinHBを使い比べてみます。(芯は両方0.5mm)

*今のところ
意外と判別できません。大差なさそうです。

◆色の濃さ
BlackAinのほうが明らかに濃いです。比較すれば一発でわかります。
mp_leadvs_blackness2.png<クリックで拡大
※上がぺんてるBlack Ain 0.5mm HB、下がプラチナオレーヌ 0.5mm HB。

ただし、明らかに濃い、というのは筆跡を並べて比べた場合で、比べない限りなかなかわからない程度の差です。
片方だけ使ってその濃さで芯を当てるのは無理っぽい。

濃さで芯を当てようとしてみましたが、どちらで書いてもBlackAinに見えてきます。


◆キュッキュッという音
オレーヌからこの嫌な音が出やすいです。
出やすいというだけで出ないこともあるので、音を頼りに芯を当てようとしたら外すこともありました。
気をつけてみるとBlackAinからもキュッキュ音が出ているので余計わからなくなります。
音自体は静かな場所で紙に耳を近づけながら書くと聞こえやすいです。

◆折れにくさ
どちらも折れません。折れる気配がありません。そもそも0.5mm芯はめったに折れませんよね。

◆筆記感
違いはわかりません。
はじめはオレーヌ芯はつるつるして滑りやすく、Black Ainはざらざらして摩擦を感じる気がしました。
しかし、オレーヌ芯はつるつるというのはただの先入観だったようです。
目を閉じて芯の角を使って書き、ざらざらしている方をBlack Ainだと予想したのですが間違いで、ざらざらしているほうはオレーヌでした。
BlackAinの方がざらざらしていると感じることもあります。感覚なんてあいまいですね。

結局、片方だけ取り出してその感触だけではどちらの芯かは当てられませんでした。
(キュッキュ音や黒色の濃さではわからないように、ヘッドホンで音楽を聴きつつ目を閉じて実験)


◇いまのところ
まじで区別がつきません。キュルキュル音を聞きすぎて気持ち悪くなってきました。気持ち悪いのは正月の食べ過ぎが原因かも。
摩擦も筆記感も、芯の角が当たるか面が当たるか力がどれだけかかっているかで全然違ってくるし、嫌な音が出るかも芯より芯の紙への当たり方の影響が強そうです。
posted by masati at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 噂は本当?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42350618
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック